2006年10月19日

べったら市

会社の近くで、毎年恒例の「べったら市」が開催されました。
宝田恵比寿神社で、毎年10月19日・20日に
開かれる お祭りです。
大・小伝馬町界隈に、たくさんの露店が軒を連ねます。
もともとは、恵比寿講に備え、恵比寿さまの神像などを
売るための市だったのが、いつの頃からか、
べったら漬けが評判になり、「べったら市」と呼ばれるように
なったそうです。
大根の浅漬けを、米麹の床に漬した、ちょっと甘めの
漬物です。

昼休みに、同僚と、歩いてみましたが、
晴天と暖かさのおかげか、驚くほどの人出でした。

べったらの店が、20件近く並んでいます。
他に、お好み焼き、たこ焼き、など定番の露店の他に、
鶏もも肉を1枚鉄板で焼いてくれる「とり焼き」や、
おでん、肉まん、七味唐辛子、じゃがバタ、焼き貝、
焼き鳥、ビール、ラムネetc。。。

今半や、魚久など、日本橋ならではの露店もあり、
あなどれません。

明日のランチは、ここで調達しようね!!
と 約束しながら、仕事帰りに1杯、ひっかけました(^∀^)
夕方になると、近くの職場の男性陣が、ちらほらと、立ち飲みを始めています。
明日は金曜日、もっと、賑やかになるのかしらビール


同僚につられ、
「冷凍で1ヶ月もつよ!」
と言うお兄さんの声にさらに 引き込まれ、
昼間は行列で買うことができなかった、
魚久の魚の粕漬¥500セットを2つ買い、
「どこで焼くんだろう。。。」
と不安になりながら、フラ語レッスンへ走りました(-_-;)
先生、ごめんなさい。。


アクセス
JR総武線 新日本橋駅または馬喰町下車
東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅下車
東京メトロ銀座線   三越前駅下車
徒歩 5〜10分

宝田恵比寿神社  中央区日本橋本町 3−10−11
         tel 03-3663-7086

地図 http://maps.google.co.jp/

posted by lui at 23:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。