2007年07月01日

ホットケーキ

小瓶の メープルシロップ、メープルシュガー、メープルティーの
セットをいただきました♪

溶けたバターと混じるメープルシロップの味を思い出しただけで
ほっぺがゆるんできます(^.^)

日曜日のブランチ、焼いてみることにしました。

ホットプレートで焼けば簡単ですが、
折りたたみイスを 引っ張り出して、のっかって、
棚の上から降ろすのが面倒で(;^∀^)、
今回は 直径15aほどのフライパンで焼きました。

recette


小麦粉       100c
ベーキングパウダー 7c
砂糖        20c
塩         一つまみ


牛乳        100cc
卵         1個(Mサイズ)
ほぐした卵に牛乳を加え、泡立てないように混ぜ合わせておく。

バター       25c
耐熱容器に入れ、レンジで、1分弱加熱して溶かしておく
あれば バニラオイル


1.Aをボウルに振るい入れ、泡だて器でよく混ぜ合わせる

2.1のボウルにBを少しずつ加え、泡だて器でダマにならないように混ぜ合わせる

3.溶かしバターを加え、よく混ぜ合わせる

4.フライパンでバター(分量外)を焦がさないように熱し、
煙がでたら火からはずして濡れ布巾にのせ 一瞬冷ます 

5.レードル1杯分の生地をフライパンに流し、中火にかける
表面にふつふつ穴が開き、回りの色が変わり、裏に焼き色がついたらひっくり返して焼く
竹串を挿して、濡れた生地がついてなければ 焼き上がり

2007_0624zbgP[L0025.JPG


バターとメイプルシロップをたっぷりかけて
Bon appétit!





子供の頃 何度も読んだ、大草原の小さな家シリーズで、
お父さんが森の木から メイプルシロップを抽出して
大きな鍋でシロップを作る場面や、
お母さんが 人形の型にパンケーキを焼いて、手作りのメイプルシロップをたっぷりかけてくれる場面がありました。
甘いものが簡単に手に入らなかった時代、
寒い森の中で、ローラとメアリーには、ごちそうだったんだろうなー
なんて 思い出しました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。