2007年12月01日

いろいろ

突然、携帯のバッテリーが
どんなに充電しても、半日も経たないうちに
残量が真っ赤かに なってしまようになりました。

この電話、壊れてないし、今月は、忘年会も続くしなーぁ、、、

昨年の今頃、バッテリーを交換していたので、
ちょうど1年経過しています。
寿命かしら//

DOCOMに入るとすぐ、案内係りのお兄さんが寄ってきて、
「電池パックを買い換えたい」と言うと
「機種を確認させてください!」
と 裏のカバーをはずし
「電池が膨らんでいるので 無料で交換いたします!!」
とのこと。

そういえばだいぶ前に、電池が膨らみ熱を持つ
とか ニュースでやってたな。。。
怖い怖い//


などと、いろいろとネタはあるんだけど、
中々このページを更新できずにいます。

週3日のフランス語レッスンを受け、
さらに帰宅後ほぼ毎日 復習と宿題
それからBS2で録画している フランス映画鑑賞で 
ほんとにほんとに 手(パー)手いっぱいなんですヾ(゚д゚)ノ゛あせあせ(飛び散る汗)


最近驚いたことといえば、
いろいろなアーティストのシャンソンやフレンチ・ポップスが
集められた BonBon French というCDです。

おなじみの Les Champs Élysées(オー・シャンゼリゼ)や

ウォーターボーイズで高校生の男の子達が
見事なシンクロを披露した、
Irrésistiblement(あなたにとりこ)

映画「紅の豚」の主題歌で 加藤登紀子さんが唄う
Le Temps De Cerises(さくらんぼの実る頃)は
有名ですが
luiが子供の頃ヒットして、今でも時々カラオケで歌う、
サーカス の「Mr.サマータイム」
までもが Une Belle Histoire(愛の歴史)という
フレンチのカバーだったとは、ほんっとに驚きでした(゜o゜)

それから、Paroles Paroles(甘い囁き)
アランドロンのデュエット曲だということでまず驚きましたが、
子供の頃、チョコレートクッキーのCMで
女性が、「パルレ パルレ」 と唄うよく聞いた曲でした♪
(luiのお姉ちゃん達も、絶対覚えてる‼)
当時のアランドロンはいくつだったのかな。。
しかし、アランドロンは素敵です黒ハート

そしてなにより 一番驚きなのは、
フランス語を聞き取れることですひらめき
知らない単語ばかりのフレーズの意味はとれないものの、
単語1つ1つを 聞き取れたり
簡単なフレーズであれば、意味を想像してから
訳文を読むと 合っていたりして(^・^)


4年前には まるでとんちんかん
リスニングのレッスンを始めた頃には
ほぼ聞き取れず、教室で一人固まっていた
あのフランス語が、
少し、聞き分けられるようになったようですグッド(上向き矢印)
これって 日ごろの成果かしら?^^
などと考えつつ、
実は若い頃、そのスペシャルdayに通っていた
ディスコ(古っ)のオールディーズと同じように、
60年代、70年代の音楽が 大好きなようですぴかぴか(新しい)

明日もお天気かな晴れ
都内もだいぶ 紅葉が進んでいますよねかわいい
posted by lui at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | la musique(音楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。