2010年04月01日

les cerisiers (桜) 2010

今日で、amiが逝ってしまって
丸4年が経ちました。
今年はひとりでお墓参りですバス
続きを読む
posted by lui at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | la voie lactée(天の川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

七夕

「1年間がんばれば、7月7日に、
 夢の中ででも、天の川で逢えるかも」 
そう、明るく心に描いていれば、
上をむいて元気に過ごすことが
できるんじゃないかと。

そう思って始めた このページ。
最近は upもさぼりがちだけど、
天気予報で
「今年は天の川を見られるかも!」
と聞いて、さっき空を見あげてみました。
続きを読む
posted by lui at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | la voie lactée(天の川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

les cerisiers (桜) 2009



今日で amiが逝ってしまって丸3年経ちました。
仲間のKと、二人でお墓参りです。

luiは菜の花をたくさんお供えしました。
香りに誘われて、
モンシロチョウが飛んできて、
蜜を吸い始めました。


広い園内の桜を愛でようと、
歩き始めたluiたちの後を、
しばらく追いかけるように
ひらひらと ついてきました。

なにかで、

「亡くなった人が、蝶になって
親しい人に会いにくる」

という話を読んだことがあります。
amiが、久しぶりに、話をしにきたのかな♪

2009_0405petitami0014.JPG

でもその前に、お花立の中に、黒いカエルがいた、、、
amiに、いたずらされました。。。( ̄〜 ̄;)


今年は花冷えの日が続いていたので、
桜は5分咲きでした。
それでも、ここへくると、
いろんなことを考えます。

まだまだ amiに逢いたくて、
急に涙が出てくることがあるけど
3年間暮らしてこられたから
これからもきっと、だいじょぶよぴかぴか(新しい)

足元に伸びる桜の木の根っこから、
細い茎を上に伸ばして、
桜の花びらが開いているのを見つけました。

luiも、桜に負けないように
タクマシク、1年生きて、
また逢いにくるね
と、amiに約束してきたのでしたるんるん

2009_0405petitami0029.JPG


posted by lui at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | la voie lactée(天の川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

les cerisiers (桜) 2008

今日はamiの三回忌です。

仕事が終って 夕方、
お墓お参りに行く予定ですが、
暖かい日差しの中、
お墓のある公園の桜が見たくて、
土曜日の午後 行ってきました。




続きを読む
posted by lui at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | la voie lactée(天の川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

星の王子さま 

4/25〜5/7まで、銀座MATSUYAの8階大催場で、「星の王子さま展」が
開催されています。

連休中は混みそうだし、チケットが2枚あったので、
同僚のJ子を誘い、会社帰りの金曜日に2人で寄ってきました。
続きを読む
posted by lui at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | la voie lactée(天の川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

les cerisiers (桜)

amiが星になってしまってから、今日で丸1年経ちました。
明け方の4時過ぎだったそうなので、
昨年の今頃、amiはもう いませんでした。

続きを読む
posted by lui at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | la voie lactée(天の川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

千の風になって

今週のオリコンチャートランキングで 
テノール歌手の秋川雅史氏の歌う
「千の風になって」
が一位になりました。
作者不明の詩に、作詞家の荒井満氏が
訳詞作曲をされたそうです。

昨年末の NHK紅白歌合戦で 秋川氏が
出演されたことにより、CDが 飛ぶように売れているそうです。

amiが空の星になってしまった数日後、
南仏のmamanに 電話をすると
後日、この詩を書いた絵はがきが mamanより届きました。
(mamanの絵はがきが届いた後、見つけました。
 千の風になって

続きを読む
posted by lui at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | la voie lactée(天の川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

pour l'amour d'ami

11月1日。
amiが空の星になってしまってから、
今日で ちょうど7ヶ月たちました。

南仏旅行でなんとか元気を取り戻して帰ってきて、
このページをつくりはじめ、
料理をしたり、ハーブを育てたり、遠出をしたり、
だいぶ前向きに生活できるようになってきました。


それでも、季節のせいなのか、この2週間ほど、
amiがいなくなってしまった初めの頃のように、
下をむいている事が多くなりました。
気持ちがふさいでしまっています。
何をしていても 涙が止まらなくなる事があります。

なので 今日は、amiのことを少し 書こうかと思います。

続きを読む
posted by lui at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | la voie lactée(天の川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

téléphone

先週の水曜日の夜、久しぶりに 南仏のmamanに電話をしました。

手術の痛みや、実は、跡が残ってしまったことのショックもあり、
弱気になると、amiを思い出し、
ここ数日、ちょっと 気持ちが下向きになっていたようです。


パリを食べようパリを食べよう
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] パリを食べよう
[著者] こぐれ ひでこ
[種類] 文庫
[発売日] 2006-02-07
[出版社] 光文社

>>Seesaa ショッピングで買う

続きを読む
posted by lui at 23:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | la voie lactée(天の川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

à votre santé!

今日は、お彼岸の入りです。
ami がいなくなってから、暦を
大切にするようになりました。
「彼岸」とは「極楽浄土」のことだと、改めて知りました。

お彼岸の間は、お萩やフルーツ、故人の好物、
そしてお花をお供えするのが慣わしです。
(それぞれの季節の花になぞらえて、
 お萩は つぶあん、牡丹餅はこしあんでつくるそうです)

amiの好物といって真っ先に思い出すのは
バーボンですが(;^∀^)

今日は、お墓参りに行けませんでしたが、
お彼岸やお盆など、年に数回、
ご先祖や、故人を思いつつ、
自分の心を見つめなおす時間を持つことも
大切だと考えるようになりました。
続きを読む
posted by lui at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | la voie lactée(天の川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

maman

先月、丸10日間ホームstayさせていただいた
コートダジュールに お住まいの女性です。

もう 10年以上、フランスで一人暮らしをされている、
luiのフランスのお母さんです(^.^)

mamanとは昨年の 南仏旅行の際、
知り合いの紹介で 出会いました。
その時、 mamanの家には、luiより10歳くらい 若い
女の子が、1週間 ステイしていました。

だけれども、昼間のピクニックや、一人では到底行けない
絶景の地に、luiもご一緒させていただき、
mamanとその彼氏が車で案内してくれました。
お弁当も夕食色も、もちろん、mamanの美味しい手作りです。 


2005voyaje2 118.jpg

丘の上の村「ゴルド」


コートダジュールを離れる前日、
涙ながらにお別れをしながら、

「今度来るときは、絶対mamanの家に ステイしよう!!」と

誓っていたのでした。

2月に突然、「今年の革命祭はフランスで過ごそう!」
と思い立った時、フライトの予約より先に
mamanに電話をしていたのでした。

実の母親や、姉妹、同年代の友人とはまた違った
優しさ、厳しさ、情熱を 教えてくださる、
とても素敵な女性ですぴかぴか(新しい)

そして今回の旅行で、何よりも luiに 
大切なことを 教えてくださいましたかわいい



地球の歩き方 ガイドブック A08 南仏プロヴァンス コート・ダジュール&モナコ 06~07年版    地球の歩き方 A 8地球の歩き方 ガイドブック A08 南仏プロヴァンス コート・ダジュール&モナコ 06~07年版 地球の歩き方 A 8
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 地球の歩き方 ガイドブック A08 南仏プロヴァンス コート・ダジュール&モナコ 06~07年版 地球の歩き方 A 8
[著者]..
>>Seesaa ショッピングで買う



続きを読む
posted by lui at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | la voie lactée(天の川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

ami

ami

フランス語で、「友達」 という意味です。
 
le mot du jour

幼友達 ami d’enfance      
親友 ami deœur
彼(女) ptit ami   
真実の味方 ami de vérité   
です。

たくさんの意味をこめて、
星になってしまった友人を
「ami」 と 
呼びます。
posted by lui at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | la voie lactée(天の川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

la voie lactée(天の川)2

こんな風に思えるようになったのは、
7月7日、ちょうど七夕の日から始まった、
南仏コートダジュールでのホームステイでした。
悲しいことが起こる前に この日程でフライトのチケットを
取っていたのも、何かの縁でしょうか。


7月6日(木)22時 成田空港離陸。
機内での遅い夕食が終わり、乗客が皆寝静まった頃、
一人眠れない私は窓の外をぼんやり眺めていました。
その時、いつもよりずっと近くで白く光る月や 瞬く星を見て、
彼に少し近づけた気がして、
そのままいつのまにか眠っていたのでした。
続きを読む
posted by lui at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | la voie lactée(天の川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

la voie lactée(天の川)1

昔、むかし、中国の天帝には娘がいました。
織姫星(こと座 1等星ベガ)が機(はた)で織る織リ物は
それは見事だったそうです。
彦星(わし座 アルタイル)は 働き者の牛追いでした。
天帝は2人を引き合わせ、
恋に落ちた2人は結婚を認められましたが、
一緒に過ごす時間があまりに楽しかった彦星と織姫は、
仕事をせず、すっかり怠け者になってしまいます。
怒った天帝は、2人を天の川を境に
東と西へ引き離してしまいました。
しかし、嘆く二人を不憫に思った天帝は、年に1度、
7月7日だけは天の川で2人が会うことを許しました。


星と星座星と星座
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 星と星座
[著者] 渡部 潤一出雲 晶子牛山 俊男
[種類] 大型本
[発売日] 2003-06
[出版社] 小学館

>>Seesaa ショッピングで買う



七夕の時期になると、先生がこんな神話を話して聞かせてくれ、
彦星と織姫に願いを叶えてもらうため、笹の枝に、
願い事を書いた短冊を吊るしました。
いつもは離れ離れの大好きな恋人同士が、年に1度だけ、
天の川で逢うことを許される。
そして、人々の願いまで叶える。
ロマンチックだけど、なんだかかわいそうだなー、
怠けると、好きな人に逢えなくなっちゃうんだなーなんて
子供心に思っていました。

時が経ち、大人になり、いつしか そんなおとぎ話も忘れ、
七夕といえば年に1度、ニュースの仙台七夕祭りの
大きな飾りをみた時にだけ思い出すくらい、
私の心の中からは、すっかり消えていました。



続きを読む
posted by lui at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | la voie lactée(天の川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。